当ページに含まれた広告と商品評価について+  当ページには広告リンクが含まれています。当ページ経由で商品・サービスの申込みがあると掲載している提携企業から広告報酬を受け取ることがあります。ただしサイト内のランキングや商品評価は、提携の有無、報酬の有無にかかわらず、プライバシー・ポリシーに基づいて、独自調査と実際に利用したレビューをもとに掲載しています。当サイトで得た収益は、さらに役立つコンテンツを提供するため、品質の向上等に還元しております。  

LINEMO

LINEMO(ラインモ)ベストプランの評判はイマイチ?口コミからわかるメリット

シンタ
LINEMOのベストプランの評判はどうなの?

LINEMOベストプラン

2024年に発表されたLINEMOのベストプランが話題です。
3ギガ上限と20ギガ上限、2つのプラン展開だったLINEMOですが、料金プランを大幅に改定しました。

そこで今回は、LINEMOベストプランの実際の評判を中心に解説。
本当のところの評判はどうなのかを徹底解説します!

さとう
ベストプランが気になっている方は要チェックよ!

【SNSで評判】LINEMOベストプランはこんな感じ

LINEMOのベストプランは楽天モバイルのように従量課金制(使った分だけ料金がかかる)のが特徴です。

そのため、一部では「楽天モバイル潰し」とも言われているほどです。

シンタ
楽天モバイルは最強プランだけど、LINEMOはベストプラン。最強とベストの対決だよ!

3ギガまでの利用で、990円、3ギガ超過後10ギガまで2090円という格安料金です。

LINEMOベストプランLINEMOベストプランV
月額料金~3GB:990円
~10GB:2090円
~20GB:2970円
~30GB:3960円
5分以内の国内無料通話
超過後10GB超過~15GB:300kbps
15GB超過:128kbps
30GB超過~45GB:1kbps
45GB超過:128kbps
回線ソフトバンク4G、5G
その他LINEのギガ消費0

LINEMOの新プランには「LINEMOベストプラン」と「LINEMOベストプランV」があります。
LINEMOベストプランは3~10ギガまでの小容量帯で、以前のミニプランの後継にあたります。
LINEMOベストプランVは中容量、20~30ギガで、以前のプランならスマホプランの代わりになります。
更に5分以内のかけ放題があらかじめ付いているため、同価格帯のahamoの強力なライバルとも言えるのです。

ネットもあまり使わない人、通話中心の方はLINEMOベストプラン、ネットも結構使うという方はベストプランVがおすすめになります。

LINEMOで以前から評判の高かったLINEのデータ消費ゼロは継続。
こちらはLINE通話、ビデオ通話のデータ消費もカウントされないのが魅力です。

回線は安心のソフトバンク回線。4Gと5Gに対応で通信クオリティはソフトバンクと同等です。

\限定キャンペーンでお得/

LINEMO公式サイト

月額990円~&キャリア回線クオリティ♪

LINEMOベストプランの評判を実際に調査した結果

xでの評判を実際にみてみましょう!

あまりデータを使わない方にはベストではないか、という評判。
確かに現在3ギガ近辺の方は、LINEMOベストプランはコスパ最高ではないでしょうか。
TLではおおむね好評なポストが目立ちます。

まさにLINEMOのベストプランは「ちょうどいい」という評判です。

今までのLINEMOのミニプランは3ギガまで990円でした。今回のベストプランは3ギガを超過後も使えて1900円(税込2090円)。
確かに気づかないうちにギガを使いすぎてしまうのをストップする機能がついたら最強です。
格安SIMの日本通信にはこういった機能が実際あります。

今までのLINEMOはミニプラン(’3GB)、スマホプラン(20GB)の2プランでした。
この間の10GB帯が確かに空白になっていたのです。
この評判のように10GBがあることを評価する評判が結構あります。

プランのシンプルさをたたえる評判も多くみられます。
特にドコモ、au、ソフトバンク三大キャリアは、光回線のセット割や家族割、特定クレジットカードでの支払いでの割引などを合わせて安くなる、という訴求が多いです。
そんな中、シンプルに月額料金が安いLINEMOのベストプランはおおむね高評価を得ています。

LINEMOのベストプランは楽天モバイルのライバルになるという評判も多かったです。
楽天モバイルは格安な代わりに繋がりやすいとは言い難いのがネックです。
しかし、LINEMOは格安SIMでもなくソフトバンク回線そのものなのにリーズナブル。
楽天モバイルの強力なライバルになりそうです。

LINEMO「ベストプラン」と楽天モバイル「最強プラン」比較

SNSでの評判でも指摘されている通り、LINEMOベストプランは、楽天最強プランを強く意識したものと思われます。

さとう
最強に対して「ベスト」で対抗ね

この二つは競合関係にありますから、実際のプラン料金で比較しみましょう。

■LINEMOベストプラン VS  楽天モバイル最強プラン

LINEMO
ベストプラン
ベストプランV
楽天モバイル
最強プラン
3GB990円1078円
10GB
2090円2178円
20GB2970円
+5分かけ放題
2178円
30GB3960円
+5分かけ放題
3278円
~無制限3278円
備考・LINEギガフリー
・20GB・30GBは5分かけ放題付
・アプリによるかけ放題付
公式サイト公式サイト

比較してみると、特に3GB、10GBでは楽天モバイルよりもLINEMOベストプランの方が安いのが分かります。
20GB以上になると、LINEMOベストプランVとなり、5分かけ放題が付いている分、楽天モバイルよりも割高です。
30GB以上は、そもそもLINEMOは非対応なので、楽天モバイル一択という結果です。

とはいえ、楽天モバイルにはRakuten Linkというアプリ経由による通話なら国内通話無制限で無料です。

Rakuten Link

Rakuten Linkはアプリ経由の通話で通常の通話より品質はやや落ちますが、通常どおり電話番号にかける事ができるのが強みです。
ちなみに、楽天モバイルには、アプリ経由のかけ放題の音質が気になる方のために、通常の通話かけ放題(15分)も用意されており、こちらは月額1100円です。

[st-kaiwa1LINEMOはLINEギガフリーでLINE通話ならデータ消費なしで使えるよ[/st-kaiwa1]

参考LINEMOのLINEギガフリー無料範囲とサービスについて

シンタ
楽天モバイルにはLINEMOにない家族割があるよ

家族割適応後だと楽天モバイルの方が安い

素の月額料金だと、特に3GB、10GB帯はLINEMOベストプランの方が安いのですが、楽天モバイルには家族割があります。

「最強家族プログラム」という家族割は、毎月110円割引になるものです。
たった110円とも言えますが、楽天モバイルはそもそも月額料金が低いので、110円のインパクトは絶大です。

更にこの家族割は書類の届け出不要、親戚、同性パートナー、事実婚、すべてOKという大変ゆるいのが特徴。
いわば、誰でも家族と言えば、家族になれるという、自己申告制なので基準がゆるく、対象が広いです。

この家族割の料金をLINEMOベストプランと比較してみましょう。

■LINEMOベストプラン VS  楽天モバイル最強プラン(家族割適応)

LINEMO
ベストプラン
ベストプランV
楽天モバイル
最強プラン
3GB990円968円
10GB
2090円2068円
20GB2970円
+5分かけ放題
2068円
30GB3960円
+5分かけ放題
3168円
~無制限3168円
備考・LINEギガフリー
・20GB・30GBは5分かけ放題付
・アプリによるかけ放題付
公式サイト公式サイト

家族割を適応すると、楽天最強プランがLINEMOのベストプランより全てのギガで安いのが分かります。
とはいえ、数十円単位ですから、まさに僅差。
どちらも料金面でいい勝負をしていると言えるのではないでしょうか。

SNSでの評判を見ても、楽天モバイルを強く意識したものが目立ちます。

特に楽天モバイルの弱点である電波の弱さに不満なら、同価格帯のLINEMOのベストプランは有力な選択肢と言えるのではないでしょうか。

さとう
LINEMOはソフトバンクの5G回線をそのまま使えるよ

LINEMOは格安SIMではないため、ソフトバンク回線そのものの回線クオリティなのが大きな魅力です。

LINEMOベストプランと楽天モバイルの比較を動画でチェック!

動画でLINEMOのベストプランと楽天モバイルの料金プランを比較しています。

さとう
ぜひ参考にしてみてね

LINEMO「ベストプランV」とahamoの比較

LINEMOのプランで中容量にあたるベストプランVは、ドコモのオンライン専用ブランド、ahamoへの対抗とも言えます。

LINEMOベストプランV

ベストプランVは20GBまで2970円、20GB超過後30GBまで、3960円という従量課金制になっており、これに5分かけ放題あらかじめついてます。

さとう
ahamoも最初から5分かけ放題がついてるのよね

■LINEMOベストプランV VS  ahamo

LINEMO
ベストプランV
ahamo
20GB2970円2970円
30GB3960円4950円
100GB4950円
備考・5分かけ放題付
・LINEギガフリー
・30GB超:1Mbps
・45GB超:128lkbps
・5分かけ放題付
・20B超:1Mbps

まずどちらもあらかじめ、5分かけ放題が付いています。
20GBまでは全く同料金。
30GBだと、ベストプランは3960円ですが、ahamoは、100GB使える大盛りオプション(2970円+オプション料金1980円=4950円)を追加する必要があります。

さとう
ahamoはいきなり100GBになるから30GB帯だと割高になるの

一方で100GBと大容量使う場合は、LINEMO側には選択肢がなく、ahamoには大盛りオプション追加で100GBまで利用可能です。

20GB超、30GBまでの方はLINEMO。それ以上使うならahamo、あるいは先ほど取り上げた楽天モバイルがおすすめと言えます。

なお、規定のデータ超過後の速度は、LINEMOのベストプランVは30GB超過してから45GBまで1Mbpsの低速です。
ahamoは20GB超過後、特に制限はなく、低速無制限とも言える速度ですから、ギガ超過後に低速でもそこそこ使えている方は、ahamoの方が良いかも知れません。

ahamoとの比較もLINEMOのベストプラン発表後にかなりあります。
こちらはahamo(ドコモ回線)に不満な方。最近ドコモ回線は、いわゆるパケ詰まりで、あまり良い評判をききません。

以前のLINEMO20GB帯(スマホプラン)はLINEスタンプ プレミアムがあらかじめ付いていました。
新しいベストプランVには、このLINEスタンプ プレミアムの特典が外されてしまいました。

LINEMOはその名前の通り、LINEを沢山使う方用という意味合いもありましたから、この点は残念な点と言えます。
特に20GBはahamoと全く同じ料金ですから差別化不足な面もありそうです。

LINEMOベストプランの評判まとめ

今回はLINEMOのベストプランの評判を中心に解説しました。
まとめると以下の通りです。

LINEMOベストプランの評判まとめ

  • 3ギガ近辺の使用量の方の評判がよい
  • 今までのプランで抜けていた10ギガをサポートしたのも好評
  • シンプルなプラン展開の評判も〇
  • 楽天モバイルのライバルという評価も目立つ

LINEMOの新プランの評判はおおむね好評で、不評は見つけることができませんでした。
特に今までサポートし切れていなかった10ギガ近辺をカバーした点や、家族割やセット割に頼らずシンプルに安い点が高い評価を得ています。
ぜひ検討してみるのがおすすめです。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ネット回線の学校編集部・水原裕一

ガジェット&光回線マニアで実際に契約して検証が信条。 光回線の他にWiMAX2台、クラウドSIM3台、楽天モバイルのデバイス2台、ソフトバンクエアーと8台同時契約している事もあり。更にお得なSIM情報にも詳しい。 元ビジネス書出版社WEB担当。

-LINEMO

Copyright© ネット回線の学校 , 2024 All Rights Reserved.